SDGs

エシカルファッションってなに?日常に取り入れる5つの方法


ファッションには様々なジャンルがありますね。モード・ギャル・シンプル・原宿系など、
あなたの好きなファッションに、これからは「エシカル」というキーワードをプラスしてみませんか?
エシカルの意味やエシカルファッションのメリットを紹介します。

 

エシカルの意味は?

image

エシカルとは英語で「倫理的な」という意味で、法律の縛りはないけれども多くの人が正しいと思うこと、または本来人間が持つ良心から発生した社会的規範を意味します。

参考: https://ethicaljapan.org/ethical-consumption

つまり地球にやさしいことをすれば良い。この「地球にやさしいこと」という言葉は、エシカル女子と呼ばれている鎌田安里紗さんがインタビューの中で話していた言葉です。

鎌田安里紗さん・ギャル雑誌で活躍していたモデルで、現在はエシカルファッションプランナーとしてエシカルを提唱したり、「Little Life Lab」というプロジェクトチームを設立しエシカルに触れる体験を一般の人を対象に行い、情報提供をしています。他にも慶應義塾大学の非常勤講師でもあります。

具体的にどんなことをすれば地球にやさしいのか考えてみませんか?

 

エシカルファッションの5つのすすめ

Decorative Imagesエシカルファッションって具体的に何をすれば良いのか。5つ方法を提案しますので、試してみて。

1.オーガニックコットンを選ぶ

好きな服屋さんにショッピングへ。もしかすると普段気にしていないだけでオーガニック製品があるかもしれませんね。表記を見たりスタッフに尋ねてみるのもいいかも。

*オーガニックコットンを選ぶことで環境にやさしい理由はこちらの記事「オーガニックコットンとは?」をご覧ください。

 

2.エコレザーやフェイクレザーを選ぶ

レザーを使うということは動物が命を落としているということだと考える人もいます。気になる人は化学繊維で作られたフェイクレザーを使用した製品を選ぶと良いでしょう。
またレザーが好きな人は、生産途中で出た切れ端などを用いて作るエコレザーという選択肢もありますよ。

 

3.リサイクルする・リサイクル製品を選ぶ

服はどこかの誰かが手間暇かけて作っており、国によっては低賃金で重労働を強いられている場合も。そういう人たちに負担がかかっているのは何だか悲しくないですか。長く愛用できるお気に入りの服を見つける、不要になった服は古着屋に持ち運んだり、回収ボックスがある店に持っていくかのもいいかもしれませんね。

 

4.ケアをして長く愛用する

あなたは洋服や雑貨をケアして使っていますか?面倒かもしれませんがケアして使うことで愛着もわき、長く使うきっかけになりますよ。安くても高くても愛着があれば本人にとって大切なものになっていきますよ。

 

5.エシカルなファッションブランドを知る

環境に配慮したファッションブランドを思い浮かべると、ナチュラルやシンプルなイメージを持つ「無印良品」や「ピープルツリー」などでしょうか。
アウトドアブランドの「パタゴニア」、アーバンリサーチ系列の「かぐれ」、中南米のカラフルな伝統柄を扱う「チチカカ」など、系統は違いますがエシカルな素材や環境に配慮した取り組みを行ったりしているブランドも。エシカルをあなたの好きなファッションに取り入れませんか。