Life-style

シンクのサビを落とす方法|サビ汚れの原因とおすすめ商品を紹介!

シンクのサビ汚れ見過ごしていませんか?
毎日使うキッチンのシンクはこまめに掃除をしないといつのまにかサビが目立つように。少しだけ時間を見つけて今日こそピカピカのシンクを取り戻しませんか。

シンクにサビができるのはなぜ?

Decorative Imagesキッチンのシンクの素材は様々ですが定番の「ステンレス」で紹介します。ステンレス製シンクが錆びる原因は主に2つあります。

1.塩分による劣化

ステンレスの表面は自然にコーティングされており、それが塩分に弱く剥がれてしまいます。例えば、ラーメンの汁や料理のタレなどをシンクに流すと残った液体がコーティングを剥がしてしまい、ステンレスの内側の鉄が出てきてそれが錆びてしまいます。

2.もらいサビ

他の金属サビがシンクに移ってしまうとサビの原因になります。
金属製の食器・スポンジ置き・三角コーナーなど、濡れた状態で放置するとサビができ、そのサビが原因となりステンレスのコーティングを通過してしまうことがあります。

ステンレスのサビを取る方法

Decorative Images

サビを取るには「クエン酸」「重曹」を使うのが基本です。2つを使用したサビを取る方法を紹介します。

(準備)クエン酸小さじ1+水200mlを溶かした液をスプレーボトルに入れて用意
.いつもの食器洗い洗剤を使いシンク全体の汚れを落とす
.サビ汚れに重曹をふり掛けて5〜10分待つ
.濡らしたスポンジでこする
.準備しておいたクエン酸水を吹きかける
.スポンジで磨き、水で流す
.サビが取れたらぞうきんなどで乾拭きする

上記を試しても強いサビだと落ちないことも。そのときは専用のクレンザーを使用することをおすすめします。


サビ取りに便利な商品を紹介!時短にも♪

上で紹介したサビの取り方ですが、少し面倒…と思う人や時間がない!という人もいつでしょう。強いサビだと時間もかかります。そんな人には便利な商品があるのでぜひ試してみて。

●浮かせて落とす茂木和哉サビ落とし


汚れ落とし研究家の茂木和哉さんが作った「茂木和哉シリーズ」のサビ落とし用。全国の掃除コーナーに並ぶほど知名度も高い商品。Amazonではベストセラーとなるほどの人気商品です。匂いが強くないのも嬉しいポイントです。

 

●シンクまわり用スレンレスサビ・水アカ汚れ落とし

スポンジ型の汚れ落としで、水を含ませて磨くだけでシンクがピカピカに!使い方が簡単なのが良いですよね。スポンジ部分に含んだ水分が磨く度に摩擦面に補充されるのでスムーズに磨くことができます。またアルミナという素材を使用した摩擦面はステンレスを傷つけにくく安心です。

いずれの商品も使用するときはゴム手袋をして、肌荒れに気をつけましょう。

商品の価格や詳細・購入については下記Amazonサイトより確認いただけます♪

サビ予防に大切なことは?

サビを予防するためには、毎日シンクを清潔にしたり、鉄製品を置かないようにすると良いでしょう。
また、コーティングが剥がれると最初よりもサビがつきやすくなるので、コーティング剤を使用するとピカピカになったシンクを保つのが楽になりますよ。

●Tipo’s 超撥水剤 弾き!

フッ素樹脂とシリコーンが配合されており、スプレーしてスポンジで伸ばすだけで撥水。お手入れ後のきれいなシンクを約1ヶ月持続できます。また、こちらはトイレなどにも使用できるため1本あると便利です。

商品の価格や詳細・購入については下記Amazonサイトより確認いただけます♪