Life-style

ルーティンってなに?|ルーティンが日常にもたらす変化やメリットとは

 

あなたの生活に「ルーティン」はありますか?
SNS等でルーティンを紹介している芸能人やユーチューバーも多く、注目されているワードですよね。そもそも「ルーティン」ってなに?何のためにするの?など気になっている人のために「ビジネスや学生生活で役立つルーティン」について説明をしていきます。

 

 

 

「ルーティン」ってなに?

Decorative Images

そもそも「ルーティン」とは何でしょうか。
WEB上の辞書(※)によると、「きまりきった仕事」「日々の作業」と掲載されています。
※出典https://www.weblio.jp/content/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3

しかし、現在ではラグビーの五郎丸歩選手が試合で披露したような「自分をよい状態に持っていくための作業」といった意味が強くなってきています。

最近は、芸能人やユーチューバーが「モーニングルーティン」「ナイトルーティン」といった朝や夜に毎日行っていることを収めた動画をYoutubeなどのSNSにアップし話題となっていますね。

 

「ルーティン」は何のためにするの?メリットは?

Decorative Images

「ルーティン」を取り入れる人が多いということは何かメリットがあるはず…。調べてみると、いくつかメリットがあるそうなのでその中から4つ紹介します。

 

1. より良い状態に保つことができるようになる
ルーティンは自分をベストな状態にするために行うものです。環境や体調によって多少の誤差はあるものの、ルーティンを行うことで自分の心体の状態を良い状態に保つことができるようになるそうです。

 

2. 効率的に作業を行うことができる
辞書にもある通り、ルーティンには「きまりきった仕事」という意味があります。きまりきった作業を行うことで作業の時間を短縮し効率的に行うことができます。

 

3. 心が落ち着く
自分が慣れた作業を繰り返し行うことで、心を落ち着かせることができます。スポーツ選手に多いのですが、普段と違う環境に慣れず緊張感があるといつものプレーができなくなるので、ルーティンを行い、心を落ち着かせるそうです。

 

4. 時間管理することの大切さを意識できるようになる
ルーティンで時間を短縮することによって、時間管理意識が芽生えます。仕事や勉強をルーティン化することでスケジュール通りに作業を行うことができて、集中することができます。また、作業時間が短縮できれば他の趣味などにも時間をつかうことができます。

 

あの有名人も行なっている「ルーティン」を紹介!

Decorative Images

冒頭でも書きましたが、芸能人やスポーツ選手などの有名人も「ルーティン」を行なっています。有名人がどんなルーティンを行なっているのか紹介します。

 

●ラグビー選手 五郎丸歩さんのルーティン
「ルーティン」といえば、ラグビーの試合中行なっていた「五郎丸ポーズ」でおなじみの五郎丸歩選手を思い出す人も多いのではないでしょうか。
「五郎丸ポーズ」とは、五郎丸歩選手がプレースキックの前に行うルーティンです。胸の前で指を合わせる独特なポーズで、「五郎丸ポーズ」という言葉は2015年の新語・流行語大賞にもなりました。

 

●ホスト ROLAND(ローランド)さんのモーニングルーティン
「現代ホストの帝王」と呼ばれ、ホストだけでなくタレントとしても活躍されているROLANDさんは、YouTubeで配信されているモーニングルーティン動画も注目されています。ROLANDさんのモーニングルーティン動画は、2020年9月1日現在で600万回以上も再生されています。独特な世界観がありつつも、男女ともに参考になる部分もあり興味深いですよ。

 

●芸人 阿佐ヶ谷姉妹さんのモーニングルーティン
モーニングルーティン動画はモデルやユーチューバーなどが朝に使用する美容グッズや朝ご飯を映したおしゃれな雰囲気の動画が多いですが、芸人さんのプライベートの様子などのんびりしたモーニングルーティンも話題になっています。現在は削除されてしまいましたが、日本テレビの公式Youtubeが紹介していた阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティンは「二人の掛け合いが面白い」「背伸びしないルーティンが癒やされる」とSNSで話題になりました。

 

 

「ルーティン」に関する本を3冊紹介!

Decorative Images

ルーティンに関する様々な本が出版されています。あなたの日常がより良くなるためにルーティンに関する本を読んで、日常に取り入れてみませんか?

●「朝1時間」ですべてが変わる モーニングルーティン/池田千恵著

朝活の第一人者である著者が「朝一時間で1日の仕事の9割を終わらせる」という仕組みづくりを記した本です。「時間が足りない」というストレスから解放され、なりたい自分に近づけるヒントが隠されています。

●メンタルが強くなる60のルーティン/中谷 彰宏著

人間関係に困らず、メンタルが強くなるためのルーティンを紹介した本です。会社や学校での人間関係が原因のストレスを減らすコツが書かれています。

なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか? ~真の幸せを生きるためのマイルール28/滝本 洋平著

iPhoneなどでおなじみのアップル社を設立者の1人であるスティーブジョブズのルーティンを紹介した本です。自分の目的を達成するためにどんなルールを設定すればよいかを考えさせられる一冊。