Life-style

実践して良かったストレス発散方法を3つ紹介!人間関係に悩む人は試してみて

main

 

あなたは人間関係に悩んでいませんか?人間関係は人間である以上きってはきれないものなので、悩む人も多いでしょう。そのストレスから自暴自棄になる人も少なからず。今回は人間関係に悩むあなたに、私が実践してみて良かったおすすめのストレス発散方法を紹介します。

 

 

 

仕事におけるストレスの原因は「人間関係」が多い?

Decorative Images

「コミュニケーションがうまく取れず、思うように仕事が進まない・・・。」「周囲の目が気になって発言しにくい。」など仕事をするうえで、人間関係悩みのタネ。特に女性は男性よりもその場の雰囲気を壊さないようにするため、思ったことをそのまま言葉にする人が少なく、上辺だけの付き合いが多くなってしまうことも。それがかえって、自分の感情を素直に表現できずストレスに感じてしまうことに繋がります。

 

私生活でも「人間関係」が悩みのタネに

Decorative Images

人間関係は仕事だけにとどまらず、家族、恋人、友人、ご近所さんなど。生きていくには、人と関わることを避けては通れません。またSNSの普及により、他人の生活を見ることも簡単になったために、華やかな暮らしをする人と自分の暮らしを比較してしまい落ち込んだり、嫉妬することも増えたでしょう。人間関係はとても大切であなたのことを助ける反面、気にしすぎるとあなた自身を苦しめる原因になります。

 

ストレスを抱えやすいのはどんな人?

Decorative Images

嫌なことがあったときのことを思い返してみてください。

職場で上司に怒られた、恋人と喧嘩をした、友人に言われた一言に傷ついたなど。
そのとき「あんなことで怒られるなんて、絶対に嫌われてるに違いない。」「なんで理解してくれないんだろう。もう私のこと好きじゃないのかな。」「あんなひどいことを言うなんて、見下されているんだろうな。」と、妄想の世界に入り込んでいませんか?

悪い思いこみは自分を苦しめます。予想していなかった出来事が起きたとしても「まあ、生きていればこういうこともあるか。」と考えられるようになると、理想と現実のギャップに悩まされることも少なくなりますよ。

とはいっても、自分の考え方や思いを変えるなんてそう簡単ではありませんよね。まずはストレス発散方法を知って自分の体と心を癒やすところからはじめませんか?

 

 

おすすめのストレス発散方法を3つ紹介!

自分と向き合い、最適なストレス発散方法を知ることが大切です。そこで私が実践しているおすすめのストレス発散方法を3つ紹介します!

 

1.ノートに思いの丈を書き出す

Decorative Images

書き出す内容は好きなことやものなら何でもOK!例えば、嬉しかったこと、やりたいことを書くと自分が生きているなかでどんなことを生きがいにしているかわかりますよ。また、私が実践してみておすすめだと思ったのは、今の感情をひたすらに書くことです。数か月後に読み返してみると「あれ?こんなことで悩んでたんだ」と思うことが多々あります(笑)。ということは、今の悩みも数か月後にはすっかり忘れているってことです。それでも変化しない悩みなら、無理をせずに周りに相談したり、行動にうつした方がいいかも。

 

2.整理整頓や掃除をする

Decorative Images

気持ちが沈んでいるときは、不規則な生活になりがち。コンビニ食ばかりになったり、部屋が散らかっていたり、カバンの中がぐちゃぐちゃになっていたりしませんか?そういうときこそ、重たい腰を上げて、朝起きたらまず窓をあけて部屋を換気し、掃除をしましょう。朝からすることがポイントです!いらないものを捨てたり、いつも使っているもののメンテナンスをしてみたり、1日頑張ったご褒美においしいものを食べましょう。それだけで、なんだか気持ちが明るくなるのが実感できますよ。

 

3.ほんの少しイメチェンをする

Decorative Images

髪型を変えたり、マツエクやネイルに挑戦したり、いつもは着ない色の服を着てみたり、あなたがワクワクすることなら何でもOK。嫌なことがあった昨日までの自分とはお別れです。大人になると自分の機嫌は自分でとらなくてはいけません。しんどい時ほど、自分の身なりを変化させると、気持ちも明るくなりますよ。