Life-style

「5G 」とは何か|世界が変わる

thumbnail

最近よく耳にする「5G

この5Gの登場で世界が一変すると言われています。

わたし自身、聞いたことはあるけど詳しく知らないので調べてみることにしました。

5Gとは!?

5Gがもたらす未来

 

5Gってなに?

 

5Gとは…「5th Generation」の略称であり、通称「第5世代移動通信システム」といいます。

携帯電話には、世代が第1世代から第4世代まであって、最近第5世代機の話が出てきて「5G」という言葉が良く使われるようになったんです。

まとめてみると下図のようになります。

第1世代/1G外で電話ができる。(携帯電話)
第2世代/2Gメールができる。
第3世代/3Giモード・ezwebの登場。
第4世代/4G動画・スマホゲーム
第5世代/5G①高速大容量通信

②低遅延

③多数同時接続

だいたい10年のスパンで、技術革新が起きています。

日本では、2020年頃から実施予定で、アメリカや中国などではもう実施されており、もう6Gのことを考えているんだとか…

では、5Gでどんな未来が待っているか見ていきましょう。

5Gによって未来はどう変わる?

 

 

1. 動画の配信スピードが変わる

image

今後は2時間の映画を3秒でダウンロードできる時代が来るそうです。

そもそも、通信には上りと下りがあります。

下りは、ホームページやYouTubeなどの動画をダウンロードすることを指し、下り速度はネット上でデータを読み込むスピードのことです。数値が大きければ大きいほど、速いスピードでストレス無くページや動画の読み込みができます。

上りは、ネット上にデータをアップロードすることを指し、上り速度はネット上でデータを送信するときのスピードを指します。

動画をアップロードする時間も早くなるので「Youtuber」も便利になりますね。画質も今より高画質で再生することもできるそう。

4Gのスマホでは速度制限に悩まされている人も多かったが、5Gのスマホでは完全に使い放題の世界もやって来るかもしれませんね。

 

2. VR/ARがもっと楽しめるようになる

image

VRは「Virtual Reality」の略で、日本語では「仮想現実」と訳されます。ディスプレイに映し出された「仮想世界」に、自分が実際にいるような体験ができる技術です。

ARは「Augmented Reality」の略で、日本語では「拡張現実」と訳されます。現実世界に仮想現実を反映(拡張)させる技術ということになります。VRと違い、ARはあくまで「現実世界が主体」ということです。

 

5Gがあれば音楽ライブスポーツの楽しみ方が劇的に変わるそうなんです!

例えば、マルチアングルによる観戦。これは、多数同時接続により色んな角度から観戦ができる仕組みです。一人一人が違うリプレイ映像を見たいときや、好きな選手やアイドルだけをずっと見たりなんかも出来るかもしれません。

 

3. ゲームの楽しみ方が変わる

image

ゲーム業界にも革命が起きるかも。

Googleが発表した新ゲーム・ストリーミング・サービス「Stadia」は、今までのゲームの考え方を変えてしまいました。

Stadia」はゲームストリーミングプラットフォームとなっており、PS4やXbox Oneといったゲーム機を使わずにゲームをプレイすることが可能です。

各ゲームをプレイするとき、その対応しているハードウェアを所持しているか、所持していなければプレイできないという弊害がStadiaにより解決されます。

それがStadiaのストリーミングの大きなメリットであり、革新的と言われる要因となっています。

わたしは、大手企業であるGoogleがビジネスでゲームを展開しているということは、今後もっと凄いことを実現しようと考えているのでは…と思っています。

Stadiaの日本でのリリースは早くとも2020年だそうです。今後、Yotubeの配信もゲーム実況などが増えそうですね。

 

4.自動運転の実現もすぐそこまできている?!

image

自動運転に関しては現在CMやニュースでも取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。

路上に車が置かれ、自由に乗り降りができて位置情報を送るだけで移動できる時代がきたら嬉しいですよね。

現在、自動運転にはレベル0から5まであり、

レベル0手動で運転。
レベル1アクセルとブレーキのどちらかを操作。
レベル2アクセルとブレーキ両方を操作。
レベル3ほぼ自動運転。
レベル4指定域安全
レベル5全域安全

日本はレベル2「アクセルとブレーキ両方を操作出来る」段階だそうで、2020年に一般道路でのほぼ自動運転を目指しています。

このレベルの目標などは企業によって違うので調べて見ても面白いですよ。

 

5.医療現場が変わる

image

今後手術や診察にはロボットが参入して来ると考えられています。現在もロボットが手術に参加している病院もあるそうです。

参照:http://gan-mag.com/study/7390.html

ロボットに手術を任せるなんて怖い…と思うかもしれませんが、細長いロボットアームやカメラによって、人間の手が入らないような狭い空間でも手術ができたり、3D画像を用い、患部を立体的に捉え、拡大して見ることもできるそうです。

ロボットアームとカメラを自在に操作することで、精度が高くて細かい作業が可能となり、非常に小さい切開で手術も行うことができるそう。

女性なら特に傷跡が残るのは快く思わないですよね。今後の発展で今よりも更に手術の精度があがり医療ミスが減ること、傷が小さくなることに期待したいですね。

 

6.商品の購入がもっと便利に変わる

image

参照:https://tomo.run/seattle-amazon-go

 

今でも支払いに現金を使う人はいるでしょうが、その概念すらなくなるかもしれません。

それを彷彿させるのが「amazon go」です。「amazon go」とは「レジ無しコンビニ」だそうです。無人ではなく常駐している人はいるそうですが、レジでの支払い工程が一切ないのです。

スマホひとつを携えて店舗に入るだけで簡単かつスムーズな商品の決済を可能にする、まさに未来をテーマに描いた映画のような技術です。

商品もレジに通さずそのまま外に出ると勝手に精算されているシステムなんだとか…。

すでに国内で大手コンビニ各社が実証実験店舗をオープンしているそうなので近いうちに私たちの街にもオープンするかもしれませんね!